LINEMOと主要格安SIM7社をプロが徹底比較【34項目に及ぶガチ比較】

アラフォー君
LINEMOって本当に良いの?
他の格安SIMよりメリットあるの?
LINEMOと有名格安SIMを比較して

こんな疑問やお悩みはありませんか?

実はせっかく格安SIMを選んでも、「失敗した!」と後悔し他社に乗り換える例が後を絶ちません。

なぜなら表面的な「価格」や「キャンペーン」等、本質的でないメリットに魅了され大きなデメリットを見逃す場合が多いからです。

 

たけ
こんにちは”たけ”と申します。

私は個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。

つまり料金とスマホ端末、両方に精通しています。

この記事では「LINEMOと有名格安SIM7社の比較結果を丁寧に解説します。

LINEMOと各社を34項目の基準で徹底比較した結果なので、この記事を読めばベストな格安SIMがわかります。

結論はこの記事で「LINEMOがベスト」という事実が客観的にわかります。

では解説します。

\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 

LINEMOと比較した格安SIM7社とは?

今回LINEMOと徹底比較をした格安SIM会社は以下7社です。

 

格安SIMを検討したことがあれば一度は聞いたことがある有名会社です。

アラフォー君
個人的にはOCNや楽天、mineoとの比較が非常に興味あります。どこも一度は乗り換えを考えたので。

たけ
客観的な比較評価をします。CMのイメージだけで「良さそう」という先入観を持たない為です。今回は34項目で徹底的に比較した結果ですので、信頼度も確かです。

アラフォー君
では楽しみながら結果をみさせてもらいます!

格安SIMを選ぶときに超重要な3基準がある

今回LINEMO vs 格安SIM7社で比較をします。

その時に優劣を決める「格安SIMで超重要な3つの基準」があります。

それは

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

です。

 

上記①~③を全て満たしていることが格安SIMを選ぶ時に大切です。

LINEMOはすでに①~③を全て満たしています。

アラフォー君
すでに比較してる7社の中で「①最高品質の回線」を持ってない会社が結構ありますよ・・・どことは言いませんが(^^;

たけ
良く気づきましたね!そうなんです、すでに格安SIMとしての実力差は決まっています。性能差は回線速度に顕著にでますので、今回の記事でしっかり比較結果を伝えたいと思います。

 

格安SIMで超重要な3つの基準についてはこちらで詳しく解説しています。

参考【プロ厳選】格安SIMを選ぶときの最重要な3つの基準【完全保存版】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとOCNモバイルONEを比較

最初はLINEMOとOCNモバイルONEを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • OCNモバイルONEが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとOCNモバイルONEを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがOCNより優れている点は11個

LINEMOがOCNモバイルONEよりも優れている点は以下です。

LINEMOがOCNより優れている点

1.業界誌・WEBメディアでの受賞の格が高い
2.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
3.20GB以上の容量プランに対応
4.eSIMに対応
5.1年間5分かけ放題が無料
6.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
7.混雑時間帯(昼・夜)の速度がOCNの2倍
8.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
9.故障時の端末補償に対応
10.子供用安心フィルタが無料
11.決済方法が3種類と多い

特に着目すべきは通信速度の差です。

LINEMOはMNO回線ですが、OCNはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

OCNがLINEMOより優れている点は6個

OCNモバイルONEがLINEMOよりも優れている点は以下です。

OCNがLINEMOより優れている点

1.利用開始月が無料
2.容量プランの種類が多い
3.データ繰り越しができる(翌月末まで)
4.バースト転送機能あり
5.固定回線(光割引)220円
6.店舗で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

バースト機能は評価できますが、あくまでオマケ機能です。

速度制限時に「初速だけ少し早い」だけで本質的な性能は上がりません。

アラフォー君
店舗契約は嬉しい人はいそうですね。高齢の母もいまのガラケーからスマホに変えるなら店舗契約じゃないと難しい気がします。

たけ
確かに店舗契約できるメリットは大きいですね。ドコモショップでも契約できます。と言ってもサポートは店舗でしてくれないので、その点は要注意ですけどね。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

控えめに言って「LINEMOの圧勝」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:11個に対してOCN:6個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、OCNはMVNO回線。

3GB容量の価格は両社990円で引き分け。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。同じ価格ならわざわざMVNOじゃなくてMNO回線にしたいですよ。

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が弱くなるMVNOを選ぶ必要はないと思います。MNOの品質が最高であることは確かなので。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとOCNモバイルONEを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとBIGLOBEモバイルを比較

次はLINEMOとBIGLOBEモバイルを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • BIGLOBEモバイルが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとBIGLOBEモバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがBIGLOBEより優れている点は13個

LINEMOがBIGLOBEモバイルよりも優れている点は以下です。

LINEMOがBIGLOBEより優れている点

1.業界誌・WEBメディアでの受賞の格が高い
2.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
3.最低利用期間が無い
4.3GB含め全プランの料金が安い
5.eSIMに対応
.1年間5分かけ放題が無料
7.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
8.混雑時(昼・夜)の速度がBIGLOBEの3倍
9.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
10.かけ放題の料金が安い
11.故障時の端末補償に対応
12.子供用安心フィルタが無料
13.決済方法が3種類と多い

やはり着目すべきは通信速度の差です。

LINEMOはMNO回線ですが、BIGLOBEはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

BIGLOBEがLINEMOより優れている点は7個

BIGLOBEモバイルがLINEMOよりも優れている点は以下です。

BIGLOBEがLINEMOより優れている点

1.利用開始月が無料
2.容量プランの種類が多い
3.データ繰り越しができる(翌月末まで)
4.固定回線(光割引)220円
5.家族割引220円
6.エンタメフリーのアプリが豊富
7.店舗で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

BIGLOBEモバイルといえばエンタメフリーが有名ですね。

これは沢山の種類のアプリが対応していて便利です。

アラフォー君
店舗契約は嬉しい人はいそうですね。高齢の母もいまのガラケーからスマホに変えるなら店舗契約じゃないと難しい気がします。

たけ
確かに店舗契約できるメリットは大きいですね。と言ってもサポートは店舗でしてくれないので、その点は要注意ですけどね。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

控えめに言って「LINEMOの圧勝」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:13個に対してBIGLOBE:7個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、BIGLOBEはMVNO回線。

3GB容量の価格はLINEMOの方が安い。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。価格もLINEMOの方が安いしわざわざMVNOじゃなくてMNO回線にしたいですよ。

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が弱くなるMVNOを選ぶ必要はないと思います。MNOの品質が最高であることは確かなので。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとBIGLOBEモバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとIIJmioを比較

次はLINEMOとIIJmioを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • IIJmioが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとIIJmioを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがIIJmioより優れている点は9個

LINEMOがIIJmioよりも優れている点は以下です。

LINEMOがIIJmioより優れている点

1.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
2.1年間5分かけ放題が無料
3.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
4.混雑時(昼・夜)の速度がIIJmioの5~10倍
5.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
6.故障時の端末補償に対応
7.カウントフリー(LINEアプリ各種)
8.子供用安心フィルタが無料
9.決済方法が3種類と多い

圧倒的に通信速度に差があります。

LINEMOはMNO回線ですが、IIJmioはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

IIjmioがLINEMOより優れている点は6個

IIJmioがLINEMOよりも優れている点は以下です。

IIJmioがLINEMOより優れている点

1.契約翌月末まで無料
2.容量プランの種類が多く安い
3.データ繰り越しができる(翌月末まで)
4.バースト転送機能あり
5.固定回線(光割引)660円
6.店舗で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

バースト機能は評価できますが、あくまでオマケ機能です。

速度制限時に「初速だけ少し早い」だけで本質的な性能は上がりません。

アラフォー君
IIJmioはプランが多くて料金が安いのが強みですか?

たけ
そうですね。私はメイン回線はあくまでLINEMO推しですが、特にデータ回線(eSIM)はIIJmioをおすすめしています。2GB 440円は爆安で私も使ってますよ。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

控えめに言って「LINEMOの圧勝」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:9個に対してIIJmio:6個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、IIJmioはMVNO回線。

3GB容量の価格はIIJmioの方が安い。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。どうせ選ぶならわざわざMVNOじゃなくてMNO回線にしたいですよ。

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が弱くなるMVNOを選ぶ必要はないと思います。MNOの品質が最高であることは確かなので。

 

でもIIJmioは料金が安い強みがあります。

サブのデータ回線なら十分オススメできますよ。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとIIJmioを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとイオンモバイルを比較

次はLINEMOとイオンモバイルを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • イオンモバイルが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとイオンモバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがイオンモバイルより優れている点は12個

LINEMOがイオンモバイルよりも優れている点は以下です。

LINEMOがイオンモバイルより優れている点

1.業界誌・WEBメディアでの受賞の格が高い
2.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
3.最重要の3GBプランが安い
4.eSIMに対応
5.1年間5分かけ放題が無料
6.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
7.混雑時(昼・夜)の速度がイオンモバイルの最大50倍
8.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
9.故障時の端末補償に対応
10.カウントフリーでLINE通信無料
11.子供用安心フィルタが無料
12.決済方法が3種類と多い

特に着目すべきは通信速度の差です。

LINEMOはMNO回線ですが、イオンモバイルはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?昼時はLNEMOはイオンモバイルの50倍の速度ですからね。

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

イオンモバイルがLINEMOより優れている点は6個

イオンモバイルがLINEMOよりも優れている点は以下です。

イオンモバイルがLINEMOより優れている点

1.容量プランの種類が多い
2.20GBの容量プランが安い
3.データ繰り越しができる(翌月末まで)
4.バースト転送機能あり
5.容量シェアが使える
6.店舗で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

バースト機能は評価できますが、あくまでオマケ機能です。

速度制限時に「初速だけ少し早い」だけで本質的な性能は上がりません。

アラフォー君
店舗契約は嬉しい人はいそうですね。高齢の母もいまのガラケーからスマホに変えるなら店舗契約じゃないと難しい気がします。

たけ
確かに店舗契約できるメリットは大きいですね。サポートの方と相談しながらプランを決めたい、という方には貴重なサービスになりますね。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

控えめに言って「LINEMOの圧勝」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:12個に対してイオンモバイル:6個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、イオンモバイルはMVNO回線。

3GB容量の価格はLINEMOの方が安い。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。最重要の3GBの料金もLINEMOが安いので、すでに勝負になってない感じもします

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が弱くなるMVNOを選ぶ必要はないと思います。MNOの品質が最高であることは確かなので。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとイオンモバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOと楽天モバイルを比較

次はLINEMOと楽天モバイルを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • 楽天モバイルが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOと楽天モバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOが楽天モバイルより優れている点は6個

LINEMOが楽天モバイルよりも優れている点は以下です。

LINEMOが楽天より優れている点

1.最重要の3GBの料金が安い
2.混雑時(昼・夜)の速度が楽天の1.5倍
3.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
4.カウントフリーでLINE通信無料
5.子供用安心フィルタが無料
6.回線名義変更が無料

他の格安SIMとの勝負に比べLINEMO苦戦してます。

理由は楽天は諸費用0円や端末補償など、重要サービスで対抗しているからです。

ただし、LINEMOと楽天で決定的に違うのは「回線品質」です。

アラフォー君
確かに僕の友人でも楽天にしたら繋がらなくなった、屋内で通信がつながらずネット決済できない等の不満を多く聞いています。

たけ
楽天回線品質は、ツイッターや価格ドットコムでの評判もすこぶる悪いですし、私も使ってますが品質は悪いです。プラチナバンドがないでのでやむを得ないですが。

 

参考ですが、以下が価格ドットコムでのユーザーの本音です。

参考価格ドットコム_楽天モバイルの評判

 

格安SIMでは通信品質が命です。

命の通信品質が悪いならメイン回線としては不合格、プロとしてオススメできません。

 

楽天モバイルがLINEMOより優れている点は3個

楽天モバイルがLINEMOよりも優れている点は以下です。

楽天がLINEMOより優れている点

1.料金プランが無制限まで対応
2.かけ放題が無料
3.店舗で申し込み可能

ほとんどの項目で互角の勝負で差が出たのが3点です。

楽天はサービス提供面で非常に努力し評価できます。

ただし「回線品質の悪さ」が致命的弱点で全て台無しです。

アラフォー君
でもかけ放題無料というのは本当に良いサービスですよね?これは楽天唯一の超強みだと思います。

たけ
まさにそうです。私もかけ放題無料の恩恵をいただくために、楽天回線をサブ回線で使っていますRakuten Linkのアプリで電話をかければ全てタダというのは本当にありがたい機能です。

 

楽天UN-LIMITはかけ放題無料、を使うためだけでも契約のメリットが大きいです。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

サービス面で互角でしたが「LINEMOの勝利」です。

優れている点数は、LINEMO:6個に対してOCN:3個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

両社ともにMNO回線ですが、楽天はプラチナバンドがなく品質が悪い。

3GB容量の価格はLINEMOが安い。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですね。楽天はサービス面での努力は素晴らしいですが、回線品質がイマイチで

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ通信品質の悪いキャリアを選ぶ必要はありません。ただ楽天はかけ放題無料のメリットがあるので、サブとして持つならOKです。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOと楽天モバイルを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとLIBMOを比較

次はLINEMOとLIBMOを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • LIBMOが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとLIBMOを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがLIBMOより優れている点は11個

LINEMOがLIBMOよりも優れている点は以下です。

LINEMOがLIBMOより優れている点

1.業界誌・WEBメディアでの受賞の格が高い
2.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
3.最低利用期間・違約金がない
4.eSIMに対応
5.1年間5分かけ放題が無料
6.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
7.混雑時(昼・夜)の速度がLIBMOの5~30倍
8.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
9.カウントフリーでLINE通信無料
10.子供用安心フィルタが無料
11.決済方法が3種類と多い

特に着目すべきは通信速度の差です。

LINEMOはMNO回線ですが、LIBMOはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

LIBMOがLINEMOより優れている点は5個

LIBMOがLINEMOよりも優れている点は以下です。

LIBMOがLINEMOより優れている点

1.容量プランの種類が多い
2.データ繰り越しができる(翌月末まで)
3.固定回線(光割引)220円
4.容量シェアが可能
5.店舗(静岡の一部)で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

残念ながら特色のあるメリットという感じではありません。

アラフォー君
店舗契約は嬉しい人はいますが、静岡県の一部店舗だけだと静岡在住の方に限られてしまいますね。あまり恩恵を受けられる人がいないかも。

たけ
親会社は東海地方の光回線会社なので、東海中心の運営ですね。う~ん、回線速度を考えてもあまり静岡以外の方には選ぶ意味がない気が・・・

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

控えめに言って「LINEMOの圧勝」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:11個に対してLIBMO:5個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、LIBMOはMVNO回線。

3GB容量の価格は両社互角で引き分け。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。同等の価格ならわざわざMVNOじゃなくてMNO回線にしたいですよ。

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が弱くなる、というかほぼ止まるレベルのMVNOを選ぶ必要はありません。MNOが最高の回線品質です。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとLIBMOを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOとmineoを比較

最後はLINEMOとmineoを比較します。

  • LINEMOが優れている点
  • mineoが優れている点
  • 総合的評価(客観的事実で判定)

という流れでご説明します。

 

本記事では要点のみをまとめてお伝えしています。

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事で読めます。

詳細LINEMOとmineoを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

 

LINEMOがmineoより優れている点は9個

LINEMOがmineoよりも優れている点は以下です。

LINEMOがOCNより優れている点

1.契約時の諸費用が0円で圧倒的に安い
2.eSIMに対応
3.1年間5分かけ放題が無料
4.速度制限時の速度が高速(1Mbps)
5.混雑時(昼・夜)の速度がmineoの7~10倍
6.1日の平均通信速度18Mbpsで圧倒的に早い
7.カウントフリーでLINE通信無料
8.子供用安心フィルタが無料
9.回線名義変更が無料

特に着目すべきは通信速度の差です。

LINEMOはMNO回線ですが、mineoはMVNO回線なので実力差が歴然です。

以下がMNOとMVNOのイメージ図解です。

回線の細いMVNOは混雑時間帯に遅くなって当然です。

アラフォー君
MNOとMVNOじゃ速度にとんでもなく差が出ますよね?

たけ
言ってみればバイクと自転車くらい性能差が違いますから当然差が出ます。この時点でほぼ勝負が見えている、という気もします。

 

LINEMOでは他にも諸費用0や決済方法の広さなどメリットが多いです。

 

mineoがLINEMOより優れている点は6個

mineoがLINEMOよりも優れている点は以下です。

mineoがLINEMOより優れている点

1.容量プランの種類が多い
2.データ繰り越しができる(翌月末まで)
3.バースト転送機能あり
4.固定回線(光)割引、家族割引あり
5.容量シェアが可能
6.店舗で申し込み可能

全て格安SIMの性能に関係ない項目になります。

バースト機能は評価できますが、あくまでオマケ機能です。

速度制限時に「初速だけ少し早い」だけで本質的な性能は上がりません。

アラフォー君
店舗契約は嬉しい人はいそうですね。高齢の母もいまのガラケーからスマホに変えるなら店舗契約じゃないと難しい気がします。

たけ
確かに店舗契約できるメリットは大きいですね。と言ってもサポートは店舗でしてくれないので、その点は要注意ですけどね。

 

総合的評価はLINEMOの勝ち

総合的には「LINEMOの勝ち」だと思います。

優れている点数は、LINEMO:9個に対してmineo:6個でLINEMOの勝ちです。

回線速度も圧倒的にLINEMOの方が上でした。

 

そしてさきほどお伝えした格安SIMの重要3項目

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

を改めて考えてみます。

 

LINEMOがMNOの最高品質の回線に対して、mineoはMVNO回線。

最重要の3GB容量はLINEMOにしかありません。

運営会社はLINEMOは3大キャリアのソフトバンクです。

アラフォー君
客観的データ+重要3項目の点でもLINEMOの勝ちですよね。mineoには最重要の3GBプランもないし、どうせならMNO回線にしたいですよ。

たけ
自分で回線会社を自由に選べるので、わざわざ混雑時に回線が遅いMVNOを選ぶ必要はないと思います。MNOの品質が最高であることは確かなので。

 

34項目の完全比較結果をご希望の際は下記の記事をどうぞ。

詳細LINEMOとmineoを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

\ミニプランは8カ月実質無料/

「LINEMOと主要格安SIM7社をプロが徹底比較」のまとめ

今回はLINEMOと主要格安SIM7社を34項目で徹底評価しました。

LINEMOと比較した格安SIM会社は以下7社です。

 

最終的な結論は「LINEMOが最強の格安SIM」となりました。

アラフォー君
全ての比較結果を見ても納得の結果でした。

たけ
私がなぜLINEMOを「いま一番オススメ」と言ってるかご理解いただけたと思います。品質と安い料金が見事に両立しているからです。

 

34項目の詳細な項目比較でもLINEMOが全て勝ちでした。

それに加えて格安SIMを選ぶときの最重要3条件

  1. 回線は最高品質であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社の実績&安定度が良いこと

 

を最高レベルで達成しているのはLINEMOだけなのです。

ぜひこれから格安SIMを選ぼうとしている方の参考になればと思います。

本日の記事でわかりにくい点があればいつでも質問をどうぞ!

たけへの質問はこちらから

 

たけ
では最後にLINEMOに乗り換える方法をまとめた記事をどうぞ
\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 
おすすめの記事