格安SIMへの上手な乗り換えタイミングを教えます【スマホ事業主談】

スマホはじめ君
格安SIMにしたいけど決心つかない
乗り換えるなら損したくない
どのタイミングで乗り換えが良いの?

こんな疑問やお悩みはありませんか?

実は「携帯料金を安くしたい!」と思った時が格安SIMの乗り換え時ですが、なんとなく不安を感じて先延ばしする方が多いです。

なぜなら格安SIM乗り換えで余計な出費がかかり、結局安くならないかも、と心配する方が結構いらっしゃるからです。

 

たけ
こんにちは”たけ”と申します。

私は個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。

つまり料金とスマホ端末、両方に精通しています。

この記事では「格安SIMへの上手な乗り換え時を丁寧にご説明します。

本記事でベストな乗り換え時を全て解説しますので、他の記事を読む必要がなくなります。

結論はこの記事で「思い立ったらすぐ格安SIMに乗り換え」ができます。

では解説します。

\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 

格安SIM乗り換えのベストなタイミング

結論は「料金が高いと思ったら乗り換え時」です。

目安として、月額5,000円以上なら「高すぎる」と考えましょう。

最近は大手3大キャリアでも解約金がなくなりました。

つまり損せずに格安SIMにすぐ乗り換えできます。

スマホはじめ君
そういえば解約金っていつの間にかなくなりましたよね?あれって何でですか?

たけ
良い質問です。これまで解約金が高いせいで乗り換えが進まなかったんです。そこで総務省がドコモ、au、ソフトバンクに解約金を撤廃させ、自由な乗り換え競争ができる環境を作ったんです。

 

月額5,000円以上なら、ぜひ携帯会社の見直しを!

たとえ月額2,000円の節約でも年に2,4000円、5年で120,000円の差が出ます

自分で稼いだお金は大切に使いたいですよね。

 

格安SIM乗り換えで大幅節約できた例

私のアドバイスで、お得になった事例をご紹介します。

結論は月額2,4819円⇒2,178円と10分の1の料金になりました。

私は格安SIMコンサルとしても活動しています。

ご相談者様はauで月額24,819円の携帯料金が、UQ mobileへ乗り換えて2,178円になりました。

スマホはじめ君
す・すごすぎる!本当に料金が10分の1になってます!こんなことってあるんですか?

たけ
結構多い事例です。かけ放題にせずに高額な通話料だったり、原因は様々です。大手キャリアでは利用者様に合わせたアドバイスをしないので高額なままですよね。

 

実はその方は3カ月乗り換えを待つつもりでした。

なぜなら更新月で区切りが良いと思ったそうです。

でも今となってはauも解約金がないのでいつ乗り換えても一緒です。

スマホはじめ君
そっか、こういうところで解約金0円がメリットになるんですね?

たけ
そういうことです!いつ解約しても、乗り換えても解約金0円は”自分でタイミングを決められる”のがメリットです。

 

もし3カ月待ってたら総額74,457円の携帯料金です。

今回UQ mobile乗り換えで3カ月で6,534円に減りました。

なんと67,923円もスマホ代金を節約できました

 

【よくある質問】更新月の乗り換えが一番得なの?

でも更新月の乗り換えが色々得じゃないの?

そう考える方がまだ多くいらっしゃいます。

でも結論は変わらず「高い!」と思った時が乗り換えのベストタイミングです。

スマホはじめ君
それはいつ解約しても解約金がないからですね?

たけ
正解です!更新月=解約金0、それ以外は1万円、というのは過去の話です。いまはいつでも解約金0円、もしくはあっても1,000円とかで乗り換えできます。

 

先程au:24,819円→UQ mobile:2,178円の例を載せました。

大手キャリアから格安スマホに変えて半額以下の料金にすることは簡単です。

例えばこれまで以下のようなご提案をしました。

格安SIMで節約例

1.au:24,819円 ⇒ UQ mobile:2,178円
2.docomo:9,000円 ⇒ QU mobile:1,678円
3.au:15,304円 ⇒ povo:2,728円
4.docomo:9,200円 ⇒ LINEMO:990円

等、約80組をサポートしています。

「信じられない程の料金削減」が可能なんです。

スマホはじめ君
本当ですね、半額どころの節約じゃないですね!

たけ
それぞれの方に適切なプランを選べば簡単に安くなりますよ。大手キャリアでぼったくられてる方も沢山いらっしゃいますし(^^;。節約の余地はあります。

繰り返しますが高いと思ったら乗り換え時です!

月額5,000円以上なら見直しましょう。

\ミニプランは8カ月実質無料/

損せずに格安SIMにするなら損益計算!

損せずに乗り換える方法は損益計算をすることです。

つまり乗り換え時の経費、月額料金含めて損得勘定をします。

スマホはじめ君
なるほど、本当にお得になるか数字を出してみる、ということですね?

たけ
その通りです。仕事でも良く言われる「見える化」ですね。はっきり得な数字なら格安SIMに乗り換えが良いです。ほぼ100%の方は得すると思いますが。

要は、損失分&お得分を計算してみます。

そうすれば「損のない乗り換えが可能」になります。

今は解約金もないため、ほぼ100%お得ですよ。

 

損益計算をしてお得に乗り換えた事例

以前アドバイスした事例をご紹介します。

ここでご紹介する料金は丸めた数値です。

ご相談者のスマホ使用状況

・端末代金:iPhoneXS(月額3,500円/残債49,000円)
・月額料金:NTTドコモ(月額14,000円)
・月の容量:12GB

上記に対し提案したプランは

・端末代金:一括111円(キャンペーン)
・月額料金:ワイモバイル(月額2,980円)
・月の容量:13GB

一目で料金が激安になったことがわかります。

では、正確な損得勘定をしてみます。

乗り換え後6カ月使った場合の損得勘定をします。

スマホはじめ君
損得勘定が超苦手なのでぜひ参考にさせてください

たけ
乗り換えに伴ってドコモの端末残債も支払ってしまうケースで考えます。つまり最も損失が大きくなるケースですね。それでも得なら乗り換えOKです。
損失分
  • 解約金:0円
  • 端末残債支払い:49,000円
トータル:49000円の損失

 

お得分

トータル:14,520×6カ月+31,000=118,120円のお得

つまり

差し引きで圧倒的な得
お得分:118,120円
損失分:49,000円
差し引き69,120円の圧倒的お得!

となります。

スマホはじめ君
すごいです!半年で約7万も得ですか?乗り換えるしかないですね。

7カ月目以降も月額料金はずっと2,980円です。

2年続けば348,480円の節約です。

既に節約ではなく、大きな蓄財ですね。

たけ
もはや格安SIMにしない理由がみつかりません。とにかく”高いな”と感じたらそれが格安SIMへの乗り換えサインですから、すぐに変えましょう。

 

あと端末売却価格はバイヤーズさんを参考にしてます。

全国40店舗のダイワンテレコムを手掛ける大手業者です。

もし不要な端末があれば気軽に相談できますよ。

安心の売却相談スマホ・携帯買取なら高額買取のバイヤーズ!

\ミニプランは8カ月実質無料/

格安SIM乗り換え時に注意すべきこと

それは格安SIMのデメリットも許容できるかです。

格安SIMはサポートや通信速度に不満の場合があります。

格安SIMのデメリットはこちらにまとめているのでご一読を!

必読格安SIMの本当のデメリットを丁寧に解説します【プロがやさしく説明】

スマホはじめ君
サポートや速度の他にもデメリットってあるんですか?

たけ
実はあります。少しだけ紹介しますのでぜひご家族にもお伝えください。

 

失敗例として、ご高齢のスマホ初心者の例をあげます。

その方はガラケーを使っていました。

スマホに変えたいが今のキャリアでは月額8,000円とのこと。

高額料金に悩んだ末、格安SIMにいきなり変えました。

スマホはじめ君
あれ、ちょっと待ってください!スマホ使ったことがないのにいきなり格安SIMにしたんですか?嫌な予感が・・・

たけ
嫌な予感通りの結果になっています。では続きをみてください。

 

案の定、乗り換えてすぐ失敗した!となりました。

スマホが初めてなのに、操作がわからず、電話サポートも店舗サポートもない。

格安SIMに良くありがちな昼時の低速の理由も分からず、端末が壊れたと思い込んで何度も端末を買い換えて高額な出費になってしまったのです。

スマホはじめ君
気の毒すぎます。ガラケーのばあちゃんにもこの話伝えます!周りに聞ける人がいたら良かったのに。

格安SIMのデメリットは知る必要があります

安いけど、大手キャリアとは違います。

100人中100人格安SIMが使える訳ではありません。

\ミニプランは8カ月実質無料/

「格安SIMへの上手な乗り換えタイミングを教えます」のまとめ

今回の記事のまとめは以下です。

本日のまとめ
1.格安SIM乗り換えのベストなタイミング
2.損せずに格安SIMにするなら損益計算
3.格安SIM乗り換え時に注意すべきこと

という内容について詳しく解説してきました。

結論は「高いな」と感じたら乗り換え時です。

本日の内容でわかりにくい点があればいつでも気軽に質問してください!

たけ
超高品質回線で最安運用ができるLINEMOのおすすめ記事も読んでみてくださいね。
\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 
おすすめの記事