LINEMOとmineoを徹底比較【プロのスマホ事業者が判定】

OLちゃん
どの格安SIMを選べば良いの?
LINEMOとmineoどっちが良い?
専門家に徹底比較して欲しい

こんな疑問やお悩みはありませんか?

実は同じように見える格安SIMでも、性能や手数料、サービスの充実度やキャンペーンなど各社ごとに全く違う特徴をもっています。

なぜなら質の悪さを価格の安さでカバーしたり、逆に全ての性能を総合的に上げたり、各社ごとに回線品質への取り組み姿勢が全く違うからです。

たけ
こんにちは”たけ”と申します。

私は個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。

つまり料金とスマホ端末、両方に精通しています。

この記事では「LINEMOとmineoの違いを丁寧に解説いたします。

この記事を読むだけで、LINEMOとmineoの違いやそれぞれのメリットが全てわかります。

結論はこの記事で「総合力でLINEMOがオススメ」という結論をお伝えします。

では解説します。

業界誌・WEBメディアでの受賞履歴

LINEMOもmineoもWEBメディア等から受賞されています。

回線品質や速度、といった一定の基準で競った結果です。

ではまずLINEMO の受賞履歴からです。

(参考:J.D. パワー 2021年携帯電話サービス顧客満足度調査)

どんな賞かと言うと

  • 各種費用
  • サービスメニュー
  • 手続き・サポート対応

の3つの視点でオンライン部門でトップです。

OLちゃん
すごいですね、いろいろな判定基準を合わせて1位ですか!総合評価で1位ということですよね?

たけ
そうですね。費用・サービス・手続きで1位なら、LINEMOがオンライン申し込みプランでは死角なしの文句なし1位のようですね。

 

一方、mineoの受賞歴はこちらです。

(参考:(株)イード主宰 格安SIMアワード)

他にも多数の受賞歴がありますが、最も大きい賞はこれです。

mineoは独自サービスが得意で、そこに魅力を感じるユーザーが多いです。

OLちゃん
独自サービスってどんなものがあります?

たけ
例えば容量(パケット)を友人にあげることができたり、他ユーザーの善意で無料で容量を貰えたり、ユーザ専用のコミュニティサイトで自由に質問や情報共有ができたりです。

 

実は私も一時期、メイン回線としてmineoを使っていました。

ですが「昼と夕方の速度が致命的に遅く」限界を感じて止めました。

OLちゃん
格安SIMのあるあるですね。やはり昼と夕方は遅いんですか。

たけ
地域にもよると思いますが、私は都内や神奈川を中心に仕事してますが、昼は移動中もずっとつながらなかったです。都市圏の方は要注意ですよ。

 

各社の受賞歴を見ました。

格安SIMを選ぶときの最重要事項は「回線品質が良いこと」です。

その点で、プロの格安SIMコンサルとしては、総合力LINEMO 優勢だと判断します。

 

様々な諸費用の比較

まずは契約に関わる諸費用を比較します。

結論は、LINEMOは0円ですが、mineoはかかります

(価格は税込みです)

LINEMOは0円ですが、mineoは最初に3,740円かかります

OLちゃん
よくある格安SIMのパターンで初期費用が結構高いですね。逆に手数料が何もかも0円のLINEMOが凄すぎるんでしょうか?

たけ
確かに全て0円のLINEMOが凄い気がします。いつでも契約出来ていつでも乗り換えできる、ユーザーの使い勝手を最優先に考えた素晴らしい対応ですよ。

 

mineoはSIMカードの再発行でも結構な手数料を取りますね。

こんなに高い手数料を払わなくても、SIMサイズ間違えなら数百円で解決できます。

SIMアダプタはAmazonや楽天で数百円で買えます。

様々な諸費用に関してLINEMO がmineoより圧倒的に安くて有利です。

mineoは格安SIMにありがちな高い初期費用でした。

 

月額料金&通話料金の比較

では月額料金、音声通話料金の比較をしてみます。

(価格は税込みです)

mineoに3GBプランがないので、最重要の3GBで比較ができません。

特色のある差としてはLINEMOはeSIMが使えます。

OLちゃん
契約後にすぐ使えるし、せっかくeSIM対応端末買ったので私はeSIMにしたいな。

たけ
eSIMならLINEMOになりますね。契約後、身分確認が終わったらすぐに設定ができるので最速でその日のうちに乗り換えが完了できますよ。

 

ここで中古スマホ販売のプロとしてマメ知識です。

LINEMOで使えるeSIM最安端末はRakutenHandです!(イオシスRakuten Hand )

通話料に関してはmineoの方が安くて11円/30秒です。

といってもLINEMOは1年間5分間の通話がタダなのでもっとお得かな(^^;

OLちゃん
あっmineoは20GBでLINEMOより安くてお得なんじゃないですか?

たけ
価格は確かにmineoの方が安いです。価格だけは。。。格安SIMで一番重要な回線スピードが遅い問題があるので、mineoが良いとは言えません。

 

速度・料金・会社の実績を合わせた「コスパが良い回線」を選ぶのが格安SIMの鉄則です。

となれば私は自分が使ってるLINEMO の方が圧倒的にオススメです。

 

速度の比較

では次に通信速度の比較をしてみます。

速度データは場所や時間帯で変わるので絶対的なデータではないので参考です。

mineoではバースト機能があります。

一方、LINEMOのスマホプランは速度制限時も1Mbpsと高速で便利です。

youtube動画も500kbpsでOKなのでLINEMOはほぼ速度制限なし状態かも。

バースト機能はアプリ立ち上がりの一瞬なのでbpsの数字の大きさが大事です。

OLちゃん
じゃあ速度もLINEMO有利ということでしょうか?

たけ
まあ制限時の速度に関しては文句なしにLINEMO有利ですね。一応、1日を通しての速度測定結果も確認して見ましょうか。

 

まずLINEMO の速度測定結果です(私が計測)。

1日通して最低5Mbpsは出ており非常に早いです。

更に混雑する昼時でも15Mbpsという高速動作ができています。

次にmineoの速度測定結果です。

(参考:格安SIM比較 / 速度比較)

mineo(ソフトバンクプラン)の速度データを参照しています。

ソフトバンク回線を使うLINEMOと同じ土俵で比較する為です。

パッと見でわかるのは昼から夕方までずっと遅いということ。

OLちゃん
LINEMOの方が速度は早いですね

たけ
制限時の速度、1日を通しての平均速度、昼夕の混雑時間帯もすべてLINEMOの方がmineoより早く快適でした。ただ都市圏のデータですので、状況が違う地域もあるかもしれません。

 

mineoは昼時や夕方に極度な速度低下があるのでそこがポイントですね。

ただ総合的な性能で言えば、速度制限時も1MbpsLINEMO は凄いと思います。

 

オプション&割引を比較

次にオプションと割引関連を比較してみます。

(価格は税込みです)

mineoは固定回線割引、家族割引があります。

かけ放題はLINEMOが1年間無料でお得です。

OLちゃん
LINEMOはお試しで、5分かけ放題が1年無料で嬉しいですね!

たけ
タダに勝るものなしですね(^^)。1年経過して使いたいなら継続。もしお金を節約するならLINE通話で十分ですよ。LINEMOならLINEデータ量も無限に消費0で有利ですし。

 

あとmineoの強みと言えば容量シェアの自由度です。

これはmineoの圧勝ですね。

OLちゃん
さっきmineoの速度の遅さを知ってショックでしたが、速度が遅くても気にしない人なら10人まで容量シェアできるのは良いですね。

たけ
確かに。昼や夕方に回線速度が急に落ちても気にならない方、例えば退職済のご高齢の方でしたらご夫婦で容量シェアはアリかも。現役世代ではmineoは昼遅すぎて使いづらい気がします。

 

オプションや割引では、光割、家族割、容量シェアも使えるのでmineoの勝ちです。

ただし、昼夕の長時間の低速という大きいデメリットには要注意です。

 

独自サービスを比較

では次にそれぞれの独自サービスを比較してみます。

(価格は税込みです)

独自サービスの展開ではLINEMO の勝利です。

故障時の端末補償は両社ともに対応していますね。

大きな違いは2点です。

まずはLINEMOにはカウントフリーがあること。

OLちゃん
LINEのギガーフリーが一番魅力です!LINEの通信料が全て0で料金もかからないってすごいです!LINE MUSIC半年無料も良いですね。

たけ
カウントフリーの意義は大きいです。LINEMOではLINEデータが常に0なので、月のデータ量を3GBに抑えるのはmineoより簡単です。

 

カウントフリーはmineoと画期的に違うポイントです!

あと子供用の安心フィルターは両社とも対応なのは良いですね。

でもLINEMOが無料に対し、mineoは有料です。

うちは子供が2人なので770円。もし4人なら1,540円ですね。

OLちゃん
せっかく格安のSIMにしてるのに・・・また追加料金(T_T)

たけ
mineoは端末補償にも対応している点は好感が持てましたが、お子様向けの安全サービスでお金がかかるという点で残念です。細かく追加料金取るのはモヤモヤしますね。

 

あとLINEMOでは端末セット販売がありません。

ですが逆に言えば自分で好きな端末を選べるということです。

端末代含めてこんな激安運用もできるのでぜひ参考に。

参考iPhone端末代+LINEMOミニプラン(3GB/990円)を総額8,490円で始める方法
参考Android端末代+LINEMOミニプラン(3GB/990円)を総額5,390円で始める方法

 

申し込み方法&サポート体制を比較

では最後に申し込み方法とサポート体制の比較をしてみましょう。

(価格は税込みです)

大きな違いは2点で、まず申し込み方法です。

LINEMOではネット手続きなのに対し、mineoは店頭申し込みができます。

ネット契約に不慣れな方は店舗契約が安心するかもしれませんね。

もう一つの違いは、名義変更に関する対応の違いです。

OLちゃん
あっ本当だ!LINEMOでは名義変更に関して無料ですが、mineoでは第三者への譲渡も可能ですが3,300円かかるんですね。

たけ
とは言え、名義変更を頻繁に行うケースもあまりないので、mineoにとってそれほど大きなデメリットにはならないかもしれませんね。

 

いままでの振り返りも含め、回線品質重視なら断然LINEMO ですね。

一方、昼夕の通信速度が遅くても容量シェアを重視するならmineoもありです。

LINEMO はネット手続きのみですが15分で簡単終わります。

下記の記事でさっと見れるのでぜひご参考に

参考LINEMO申し込み方法を画像と図解で詳しく教えます【新規&乗り換え】
参考LINEMO SIMが届いた後の初期設定のやり方【画像で丁寧に解説】

 

「LINEMOとmineoを徹底比較」のまとめ

今回はLINEMOとmineoを比較しました。

比較した観点は以下になります。

本日のまとめ
1.業界誌・WEBメディアでの受賞履歴を比較
2.様々な諸費用を比較
3.月額料金&通話料金を比較
4.速度を比較
5.オプション&割引を比較
6.独自サービスを比較
7.申し込み方法&サポート体制を比較

となります。

様々な比較をした結果、総合的にはLINEMO が有利です

残念ながらmineoは昼夕の速度が遅く回線品質に不安が大きいです。

速度は気にせず容量シェアを目的に使うなら選んでも良いかも。

本日の記事でわかりにくい点があればいつでも質問してください!

たけへの質問はこちらから

たけ
LINEMOを他の格安SIM会社と比較した記事もあります!またぜひ読んでいただきたいオススメ記事も一緒にご紹介します!
おすすめの記事