「容量3ギガ未満、最高回線品質」ならLINEMOミニプランの一択です

リーマンパパ
データ3GBで乗り換え検討中
大手キャリアの回線品質が良いな
しかも格安で、なんてないかな?

こんな疑問やお悩みはありませんか?

実はLINEMOは大手キャリアの回線をそのまま使いながらも、3GB:990円の激安価格を実現していますが、まだご存じない方もいらっしゃいます。

なぜならLINEMOのCMは沢山見ますが、最高品質のソフトバンク回線をそのまま使っていることがあまり強調されておらず、認知度が低いからです。

 

たけ
こんにちは”たけ”と申します。

私は個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。

つまり料金とスマホ端末、両方に精通しています。

この記事では「LINEMOミニプランのメリット」について丁寧に解説いたします。

この記事を読むと、最高回線品質で使える3GB容量プランが全てわかるので、他の記事を読む必要がなくなります。

結論はこの記事で「納得感100%でLINEMOに乗り換え」ができます。

では解説します。

\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 

LINEMOは格安SIMの最重要3基準をクリアしている

これが最も大事なポイントです。すなわち

LINEMOは格安SIMを選ぶときの最重要3基準をクリアしています。

その最重要3基準とは

  1. 最高品質のMNO回線であること
  2. 容量3GB以下の料金が格安であること
  3. 運営会社が安定し実績があること

になります。

 

それぞれに非常に重要な理由があります。

まず①MNO回線とは大手キャリアの回線という意味です。

ちょっと難しいので以下の図でイメージをご説明します。

普通の格安SIM会社は、ドコモやソフトバンクから回線を借りて運営している会社です。

通称MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれます。

メリットは料金が安いのですが、回線が細いので利用者が増えるとすぐに混雑し、回線速度が落ちてつながらなくなります

リーマンパパ
ですよね。友人が最近勢いが有る某社に変えたけど、電話着信できなかったり、電子決済できなかったりさんざん酷い目にあってます。

たけ
価格優先で決めてしまうと、自分にとって優先度の高いことが犠牲になる危険性があります。そこは注意です!

 

話を戻しますが、LINEMOは回線品質が良い「MNO回線」です。

つまりソフトバンク回線をそのまま使うプランです。

LINEMOも含め、実はそういう恵まれたプランは5個だけです。

MNO回線を使うプラン

✔ LINEMO
✔ Y!mobile
✔ UQ mobile
✔ povo
✔ ahamo

つまり、最高品質の回線を望むなら選択肢は5個だけです。

 

続いて②3GB以下の料金が格安、も重要な条件です。

なぜ「3GB以下」が重要かと言えば、全スマホユーザーの6割が3GB以下だからです。

こちらの統計データから判明しています(参考:Impress記事リンク)。

リーマンパパ
言われてみれば、うちは家族4人中3人が3GB以下の使用量ですね。確かに納得の統計結果だと思いました。

たけ
3GB以下の料金が安い、ということは6割と言う最も多くのスマホユーザーが安く使えるということです。LINEMOがユーザーを大切にしている姿勢が分かりますね。

 

最後の③運営会社が安定し実績がある、というのも超重要です。

実は格安SIMには数百社参入しています。

ですが採算が取れず、ほとんどの会社が撤退しています。

つまり安定度や体力のない会社は淘汰されてしまいます

リーマンパパ
せっかく安いプランを見つけて契約しても、運営会社が潰れたら意味無いですよね。

たけ
そうですね。衝撃的な安い価格をアピールをする会社もありますが、その会社の実績や安定度がなければ危険です。LINEMOはソフトバンク運営なので抜群の安定度です。

 

格安SIMの最重要3条件についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、よろしければご一読を。

必読【プロ厳選】格安SIMを選ぶときの最重要な3つの基準【完全保存版】

\ミニプランは8カ月実質無料/

LINEMOが3GB(990円)の格安で最高品質の回線

LINEMOはソフトバンク回線をそのまま使います。

ソフトバンク回線が3GB:990円で使えるのは衝撃の安さです!

さきほどMNO回線の格安SIMは5社しかないと伝えました。

それぞれのプランの料金は以下になります。

(価格は税込みです)

格安プラン(MNO回線)データ量3GB以下の料金
LINEMO 990円/月
Y!mobile2,178円/月
UQ mobile 1,628円/月
povo990円/30日間
ahamo プラン無し

見ていただくとわかるのは、LINEMOとpovoが月額990円で最安です。

ただしpovoはトッピングという特殊な形式です。

30日間の日数管理も煩雑で、複数のトッピングを組み合わせて自分でプランを0から作るのは初心者の方には難しい作業です。

リーマンパパ
確かにトッピングという不慣れな料金システムは不安です。いつからいつまでの料金なのか、本当に月額で安くなってるのか良く分からなくなります。

たけ
私も料金は月額がわかりやすいです。povoはトッピングしなければ”基本料金が0円”をアピールしたかっただけだと考えてます。あまり良いプランじゃないですね。

 

3GB:990円はLINEMO とpovoだけ。

わかりやすさならLINEMO の圧勝です!

\ミニプランは8カ月実質無料/

カウントフリー、手数料無料、支払い方法のメリットが絶大

LINEMOならではのメリットが絶大です。

LINEMOを使うメリット一覧は以下になります。

LINEMOを使うメリット

1.契約手数料等、手数料が全て0円
2.カウントフリーでデータ消費0
 ― LINEギガーフリー(使い放題)
 ― LINE MUSIC6カ月無料
 ― LINEスタンプ使い放題
3.端末補償サービスが使える
4.支払い方法が3種類も使える
5.5分かけ放題が1年間無料

現在大手キャリアのオンラインプランは3つあります。

ahamo LINEMO 、povoです。

LINEMO ほどサービスが手厚いプランは他にありません。

リーマンパパ
確かにカウントフリーもあって、手数料が0円で、かけ放題まで1年無料なんて特盛のサービスは、普通の格安SIMでもみかけませんね。

たけ
私はデータ3GB以下ならLINEMO を激推しする理由がお分かりいただけたと思います。回線良し、料金良し、サービス良しで死角無しです。

 

もしこれらのメリットももっと詳しく知りたいときはこちらの記事をどうぞ。

必読LINEMOを使うメリットを格安SIMコンサルがご紹介【メリットだらけ】

 

ahamo,povo,LINEMOならLINEMOが一番手続き簡単

実は大手キャリアのオンライン3プランは結構違います。

契約難易度、容量、サポート等が違います。

プロの私はLINEMO が圧倒的にオススメです。

(価格は税込みです)

LINEMO ahamo povo
契約難易度簡単難しい(※1)簡単
店舗契約なしあり(3,300円)なし
容量プラン3GB:990円
20GB:2,728円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
1GB:390円
3GB:990円
20GB:2,700円
60GB:6,490円
150GB:12,980円
料金支払い月額月額トッピング
料金難易度簡単簡単難しい
サポートオンラインオンラインオンライン

ahamo は残念な点があります。

それは契約手続きが難しいことです。

ネットでの本契約の前に

  • dアカウント取得
  • dポイントクラブ登録
  • オンライン発行dポイントカード発行

の事前手続きが必要です。

リーマンパパ
なんで申し込みの前に事前手続きがあるんですか?初心者には面倒ですし嫌ですよ。

たけ
その通りです。わざわざ面倒な手続きをユーザーに丸投げするドコモってどうなんでしょう?ネットでその時その場で申し込めるのがオンラインのメリットなのに。

 

ahamo は自力契約を諦めて店舗サポートを使うと、3,300円かかります。

ユーザーに変な手続きをやらせてできなければお金取るって、、、理解できません。

あとpovoのトッピングも注意です。

乗り換え初心者様にはかなり難解です。

リーマンパパ
どうしてですか?でもなんかトッピングって料金のイメージがつかないな。

たけ
その直感は正しいですよ。申し込み時に「トッピングは?」と聞かれてもいまと同じデータ容量、使い勝手はどれを選べば良いか初心者様には非常に難しいです。

 

povoは「基本料0円」と言う為に変なプランを作ったと思います。

確かにトッピング0なら基本料0円です。

ですが128kbpsの超低速でまともに使えません。

リーマンパパ
基本料0円ってそんなに大事ですか?誰だって高速通信したいから0円で済むはずないですよね?

たけ
その通りです。個人的には楽天の「1GBまで0円」に対抗しただけだと思います。身も蓋も無いですが、128kbpsしかでないなら全く無意味な基本料0円ですよ。

 

ユーザーに寄り添って考えれば当たり前ですが

  • 手続きが簡単で
  • 料金設定がわかりやすく
  • 手数料も0円
  • 無料サービスも多い

LINEMO がどう考えてもベストです。

 

ahamo,povo,LINEMOはこちらの記事で詳しく解説してますので、ぜひご一読を。

必読【ahamo,povo,LINEMO】あなたに合うプランを教えます【プロが指南】

\ミニプランは8カ月実質無料/

「「容量3ギガ未満、最高回線品質」ならLINEMOミニプランの一択です」のまとめ

今回の記事のまとめは以下になります。

本日の記事要点まとめ
1.LINEMOは格安SIMの最重要3基準をクリアしている
2.LINEMOが3GB(990円)の格安で最高品質の回線
3.カウントフリー、手数料無料、支払い方法のメリットが絶大
4.ahamo,povo,LINEMOならLINEMOが一番手続き簡単

データ容量3GB以下なら、あらゆる視点でLINEMO がベストです。

すぐにLINEMOにお乗り換えをご希望でしたら下記から行けます。

 

 

たけ
メイン回線をLINEMOに乗り換える、お試しでLINEMOを使ってみるなら、以下の記事が参考になりますよ!
\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 
おすすめの記事