LINEMOをモバイルルーター(ポケットwifi)で使う方法【超詳しく解説】

OLちゃん
LINEMOをルーターで使いたいな
でもLINEMOは端末売ってないし
モバイルルーターで使う方法はあるの?

こんな疑問やお悩みはありませんか?

実はLINEMOは色々なモバイルルーター(ポケットwifi)で使えますが、ご存じない方が多いです。

なぜならLINEMOではスマホもモバイルルーターも販売されておらず、更にLINEMO公式サイトでもモバイルルーターで使用可能というコメントがないからです。

たけ
こんにちは”たけ”と申します。

私は個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。

つまり料金とスマホ端末、両方に精通しています。

この記事では「LINEMOをモバイルルーターで使う方法を丁寧に解説いたします。

この記事を読むだけで、賢いモバイルルーター運用がわかるので、他の記事を読む必要がなくなります。

結論はこの記事で「LINEMO+モバイルルーター」を簡単に始めることができます。

では解説します。

\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 

【1つだけ】LINEMOが使えるモバイルルーターの条件

LINEMOが使えるモバイルルーターの条件は1つだけ。

それはバンド(電波の周波数帯)がLINEMOに合っていること

具体的にはBand 1,3 8に対応していることです。

OLちゃん
バンド?周波数?う~ん意味不明です!教えてくださいm(_ _)m

たけ
難しい話ですよね。ではわかりやすくご説明します。

 

携帯電話会社は独自のバンド(電波)を使っています。

ドコモ、au、Softbankはそれぞれ違います。

ちなみにLINEMOはSoftbankと同じです。

(参考:LINEMO公式サイト)

バンドはデータの通り道と考えてください。

使う人が多いと混雑して遅くなってしまいます。

ですのでキャリアごとにバンドをわけて分散します。

OLちゃん
なるほど!じゃあLINEMOの場合、Softbankのバンドに対応したモバイルルーターを使えば良いってことですか?

たけ
その通りです!Softbankのバンドに対応したルーターにSIMを挿せばOKです。

 

大切なことなのでもう一度言いますよ。

たった1つの条件

LINEMOはBand1,3,8対応のモバイルルーターで使える
\ミニプランは8カ月実質無料/

端末のプロが選ぶモバイルルーター&注意点

予算に応じて新品 or 中古を選んでください。

端末のプロとして両方オススメ機種を紹介できます。

では具体的な予算の基準ですが・・・

  1. 予算5,000円以上⇒新品モバイルルーター
  2. 予算5,000円以下⇒中古モバイルルーター

がオススメとなります。

では順にご説明していきます。

 

新品ならSIMフリーモバイルルーター(3機種紹介)

予算5,000円以上なら新品ルーターをどうぞ!

中でもSIMフリーモバイルルーターを選んでください。

OLちゃん
なんでSIMフリーなんですか?他にもいっぱいありますよね?

たけ
SIMフリーは重要バンドBand1,3,8の対応率が高いからです。とにかくBand命です。

 

SIMフリーはBand1,3,8対応機種が多いです。

ですので失敗を避けるためにもオススメです。

私が選ぶ3機種は以下になります。

SIMフリールーター3選

◆HUAWEI E5785
◆富士ソフト +F FS030W
◆富士ソフト +F FS040W

全機種Band1,3,8に対応し安価ですぐ買えます。

またHUAWEIと富士ソフトはルーターの老舗で安心ですね。

ご購入は以下から。

 

中古ならSoftbankかY!mobileルーター(3機種紹介)

予算5,000円以下なら中古ルーターをどうぞ!

中心価格帯は1,000円~2,500円くらいです。

SoftbankかY!mobile製をオススメします。

OLちゃん
この理由も例のBandですか?

たけ
そうです。SoftbakやY!mobileは最初から重要バンドBand1,3,8に対応しているからです。またもやBandです(笑)。

 

次に書きますが中古はSIMロック解除が必要です。

簡単にロック解除&設定できる機種が理想です。

その条件を満たす以下3機種を選びました。

Softbank系ルーター3選

◆Pocket WiFi 603HW
◆Pocket WiFi 601ZT
◆Pocket WiFi 801HW

全てY!mobileルーターです。

中古ルーターはどこで買えるのか?

ヤフオクメルカリラクマで購入可能です。

リンクヤフオクメルカリラクマ

OLちゃん
オークションとかフリマはあまり使ったことないので不安です(^^;

たけ
大丈夫ですよ。ヤフオクやメルカリでの端末購入を解説した記事があります。

 

以下の記事でヤフオク、メルカリでの端末購入を解説してます。

参考LINEMOで使えるスマホ端末の購入方法【機種変更もこの手順で完璧!】

 

注意点1:中古はSIMロック解除が必須

実は中古品はSIMロック解除が必須です。

LINEMOはSoftbankグループです。とは言え

Softbank製のルーターでもSIMロック解除が必須です。

OLちゃん
えー!同じグループなのになんでSIMロック解除が必要なの?できないかも。。。

たけ
いやいや諦めないでください。実は手続きは超簡単ですから。

 

SIMロック解除と聞くとなんか難しそうです。

でも実はWEB上で簡単にできます。

後ほど私の603HWを使って実際にSIMロック解除してみます。

ぜひじっくり読んで参考にしてください。

 

注意点2:APN設定が必要

APN設定は通信をするための設定です。

ルーターによっては自動設定してくれます。

が、自動で設定されないことが多いです。

これは新品でも中古でも起こります。

OLちゃん
あー終わった!そんな難しいことやったことないです(T_T)

たけ
APN設定はやるべきことが完全に決まっているので大丈夫です。

 

後ほど私の603HWを使って実際にAPN設定します。

ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみにAPN設定で入力する内容は以下です。

APN設定(LINEMO公式サイトより)
 名前     LINEMO
 APN     plus.acs.jp
 ユーザー名  lm
 パスワード  lm
 MCC     440
 MNC     20
 認証タイプ  CHAP
 APNタイプ  default,mms,supl,hipri

全部を入れなくても通信できる場合が多いです。

\ミニプランは8カ月実質無料/

【徹底解説】LINEMOを603HWで動作させる手順

上記は私の603HWで、某フリマで1,000円でした。

ちなみにSIMロック解除されていません。

この状態からLINEMOを動作させます。

では以下の順でご説明していきます。

603HWでLINEMOを動かすまで

1.My SoftbankでSIMロック解除手続きする
2.ルーター本体のSIMロック解除を行う
3.管理画面でAPN設定&LTE通信確認
4.603HWの通信速度計測

では順に解説します。

 

My SoftbankでSIMロック解除手続きする

My SoftbankでSIMロック解除の手続きをします。

回線がなくても無料でアカウントが取れますよ。

まずはMy Softbankにログインします。

リンクMy Softbankサイト

上記4つのメニューの「スマートフォン/携帯電話」を選択。

アカウントが無い方は無料で作成ください。

ログインすると下記の画面になります。

  1. SIMロック解除
  2. アカウント情報

の2種類が出ますので「SIMロック解除」を選択。

本人確認が終わっていればこの画面になります。

もし終わってなければ免許証のキャプチャ等を送ります。

[手続きする]を選ぶと

SIMロック解除の画面になります。

ここでページ下部でIMEI(製造番号)を入力します。

IMEIはルータートップ画面の[設定]⇒[端末情報]で見れます。

もしくは下記のように裏蓋と電池パックを取れば確認できます。

SIMロック解除申請を承認されると下記のSMSが届きます。

 

ルーター本体のSIMロック解除をする

SIMロック解除コードが出ました。

ではこの数字を使って本体のSIMロックを解除していきます。

まずルーターの裏蓋、電池パックを外してLINEMO SIMを入れます。

詳しい入れ方はY!mobile公式サイト参照。

注意点ですがスロットのサイズは「micro sim」です。

つまりLINEMOがnano simだとサイズが合いません!

OLちゃん
えっどうしたら良いんですか?SIMがセットできないですけど・・・

たけ
大丈夫です。超簡単に解決できます。

そんな時はAmazonで激安のSIMアダプターを買ってください。

アダプターでnano simをmicro simサイズにできます。

これで無事にmicro simサイズにできました。

LINEMO SIMをセットし電源を入れると以下の画面になります。

さきほど取得したSIMロック解除コードを入れOKを押します。

通常のメニュー画面に切り替わります。

本体のSIMロック解除手続きは以上です。

 

管理画面でAPN設定する

SIMロック解除しても自動で通信してくれません。

つまりルーターにLINEMOの設定をする必要があります。

この設定が「APN設定」と呼ばれます。

まずパソコンかスマホからルーターに接続します。

wifi電波を検出し603HWa・・というデバイスを選びます。

接続時のパスワードはさきほどの本体裏にありましたね。

下記のWPA KEYが接続パスワードです。

接続したらURLに「192.168.128.1」と入力しアクセスする。

するとルーターの管理画面が出てきます。↓

[設定]を押しパスワードに「admin」を入力しOK。

有効なネットワークがありませんの表示がでています。

でも気にせずどんどん手続きを進めてください。

設定画面に入り[モバイルネットワーク設定]⇒[プロファイル設定]を選ぶ。

ここで新規プロファイルを選びLINEMOの設定をします。

設定内容は以下になります。承認は自動でOK。

プロファイル名LINEMO
APNplus.acs.jp
ユーザー名lm ※小文字のエルエム
パスワードlm ※小文字のエルエム

設定が反映されLINEMO LTE通信(4G)が始まりました。

ルーターを見ると運営会社のSoftbank表示でした。

 

603HWの通信速度測定

では603HWにセットしたLINEMOの速度を測定します。

5回連続で測定しましたが超速いです!

まとめますと

測定回数ダウンロードアップロード
1回目18.8Mbps20.8Mbps
2回目27.1Mbps18.9Mbps
3回目23.0Mbps21.4Mbps
4回目28.0Mbps16.5Mbps
5回目28.4Mbps11.5Mbps
平均値25.1Mbps17.8Mbps

LINEMOは速くて優秀ですね。

このようにモバイルルーターに挿して使えます。

あとオマケですがこのルーターはUQ mobileも使えました。

\ミニプランは8カ月実質無料/

「LINEMOをモバイルルーター(ポケットwifi)で使う方法」のまとめ

今回の記事のまとめは以下です。

本日のまとめ
1.【1つだけ】LINEMOが使えるモバイルルーターの条件
2.端末のプロが選ぶモバイルルーター&注意点
 - 新品ならSIMフリーモバイルルーター(3機種紹介)
 - 中古ならSoftbankかY!mobileルーター(3機種紹介)
 - 注意点1:中古はSIMロック解除が必須
 - 注意点2:APN設定が必要
3.【徹底解説】LINEMOを603HWで動作させる手順
 - My SoftbankでSIMロック解除手続きする
 - ルーター本体のSIMロック解除をする
 - 管理画面でAPN設定する
 - 603HWの通信速度測定

という内容について詳しく解説してきました。

本日の内容でわかりにくい点があればいつでも気軽に質問してください!

 

 

たけ
では最後に当サイトの人気記事をご紹介します!
\乗り換えでPayPay10,000円もらえる/
 
おすすめの記事